FC2ブログ

ためない暮らし、しまつする日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

笑い転げていたい  



数カ月前から Instagram で、日々目に留まったものを記録している。

ふと、ここ二ヶ月のものを見返していたら、その時々の自分の感情の揺らぎに触れたようでなんだか泣きそうになってしまった。

辛かったなぁ、わたし。

でも、そう振り返ることが出来るほどの地点まで進めたんだなぁ。
あとはもう、振り返らずにズンズン進むしかないんだなぁ。
こわくてたまらないけど。





4cd1adf07aad11e29d0322000a1f97e3_5.jpg

ふと、このままでいいのだろうか・・・?と感じ始めた頃。



31a51a087cbf11e2ab4322000a1fa430_5.jpg

この画像を見たフォロワーさんに 〝 籠の中にいるみたい 〟 と指摘されたっけ。



48930c147db611e2ad7a22000a9f3090_5.jpg

見慣れた風景なのに、初めてビビッと目に留る。



11dfd08a825711e2ae9922000a1f9b71_5.jpg

夢(希望)と現実がごちゃまぜでフラフラしていた頃。
どっちも現実なんだけど。



aaf17134826111e2851d22000a1fb71f_5.jpg

進む方向が定まった頃。
上昇気流に乗れた気がした。



2bfefe6a86bb11e29c1122000a9f1283_5.jpg

今から思えばどんよりグレーがかっていた10代後半から持ち続けていた鳥籠。
急に息苦しく思えて、これはもう手放した。
前のブラインドも。


6d1710da8eb411e2afd722000a1f98d6_5.jpg

足元の小さな小さな花にハッとする。
素直にキレイ・可愛いと思えた自分が嬉しかったな。



c6624fae9b9511e2a46122000a9f09e2_5.jpg

やはり10代の頃、無性に惹かれたクリムトの 『 接吻 』
当時は自覚がなかったけど、この女性に強く憧れていた。
20年近くの年月を経て、実家の片づけ中に再会。
ドキッとした。
わたしが求めているのは、ずっと秘かに求めていたのはコレだ!と、はっきり・くっきり感じ取った。



91891cc8b14211e295e122000a9e2965_5.jpg

そして、最新のもの。
この画像につけたタイトルは

 〝 笑い転げていたい 〟 

そうそう、わたし、笑い転げていたい。
心から。


あっと言う間に5月。

出来ないと思い込んでいるうちは、何も出来ないんだよ。
どうせ思い込むのなら、心躍るようなことを。

ぼやぼやしてる場合でない。

カウントダウンでなく、カウントアップして巻きでいこう。
よっしゃー!!



category: ■つぶやく

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayyakka.blog135.fc2.com/tb.php/494-4e04c2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。