FC2ブログ

ためない暮らし、しまつする日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

手放すと入ってくるの法則ってやつか  



買い物の時のこと、
3人連続で割引券のアタリが出たので “ どうせあれでしょ、皆にアタリが出るようになってんでしょ~!? ”
って思ってたらそういうわけでもなかったらしく・・・
店員さんも三回連続の \ おめでとうございま~す!! / の後でどういうテンションで接したらいいのか分からず気まずくなったのか、なんとも微妙な空気になったのでそそくさと店を出た。

そのかわり(?)帰り道は気持ちいいくらいぜ~んぶ青信号だったので 〝 ♪ツイテルね~ノッテルね~ 〟 と鼻唄謳いながら、坂道を下る様にスムーズに帰ってこれたから良しとしよう。
はい、Ayaka です。



最近はウチに入ってくるものより出ていくものの方が多いのだけど、入ってくるものがウキウキするようないいものばかりで気分上々。


例えばこれ。

ever ware


近所の荒物屋さんでみつけた、今はなきメーカーの琺瑯のボウル。
いわゆるデッドストックってやつ。
これが、な・なんと900円!!

思えばずっと長いこと、布巾や空きビンの消毒用に 「 ボウル状か円筒形の、鍋でない容器 」 が欲しいなと思っていたのでした。

最近の琺瑯と違って硝子質の釉薬がしっかりかかっていて丈夫なんですよ!と店主のおじさん。
琺瑯製品って縁の裏とかどこかしら釉薬のかかってない部分があるけど、このボウルに関してはそれがないし、縁がぽってりしてて、なるほどずっしり重い。
けど、いやな重さでなく白菜やキャベツを手にした時のような凝縮されたような重さ。
しっくりくる重みと佇まいに長年の付き合いになりそうな予感♪



例えばこれ。

syamoji.jpg


黄ばんじゃって角が溶けちゃった杓文字を何週間か前に処分して以来、あちこちで木製の杓文字を探していたのだけどピンとくるものが見つからないが為にスプーンでごはんをよそうという何とも味気ない日々を過ごしていたところ、お友達が送ってきてくれたもの。
妥協して買わなくてよかった。
まさか杓文字が届くとは思わずビックリし、私の好きな亀甲と花菱の焼印がしてあってこれまたビックリ、厳島神社のお土産ということもあり、なんだか御利益がありそうと届いたその日からさっそく使い始めたのでした。

杓子が 〝 飯を取る 〟 ことから転じて 〝 幸せを召し取る 〟 の意味もあるそう。
とのエピソードを添えてくれたことが極めつけに嬉しかった。( ← 日本語おかしい)



さいごはこれ。


lee.jpg


キレイ目で、スッキリ見えて、着回しの利くコーデュロイのパンツが欲しいなーと思って手帖の買い物リストに書いておいたら、なんと70%OFF! + 年末のクジでもらった1,000円分の商品券を使って3,000円でゲッツ。
しかもピッタリサイズのでラスト1本ってとこが喜びもひとしお。
わーいわーい、るんるんるーん♪

手放すと入ってくるの法則ってやつか。



とは言っても・・・

この前、なんだこれ!?ポイっ と捨てたキャップみたいなものは・・


kimika.jpg


キャップみたいなものでなく、まさにキャップ、しかもなきゃ困っちまう類のキャップだったのね・・・
と、たま~にうっかりそんなこともあるけれど、なんだかんだで思い切って手放して、後悔することってそうそうないんだよね。


hokan.jpg


消しゴム判子を作る時に買ったやつだから、どうせめったに使わないし、刃は買った時についてきた専用のケースにしまっておけばいいわけだしで・・・


引き続き、心身ともに身軽化計画の遂行に専念しまーす。
エイエイオー!


category: ■ずっと使いたいモノ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayyakka.blog135.fc2.com/tb.php/459-96050347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。