FC2ブログ

ためない暮らし、しまつする日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ぜんぶ繋がっている  




結局、あれから雑誌等にも手をつけて、計50冊以上の本を手放すことに。
以前なら地道にオークションに出品して小金稼ぎをしてたとこだけど

   〝 今すぐこのうちから出したい! 〟

という事で近所のBOOK OFFへ。
ちょっと読んで、なかなか読み進められず放置していた本や、もう読み返すことはないと薄々気づきつつ持ち続けていた本などを手放したことで、頭の中に新しいものが入ってこれるスペースが出来た気がする。
あくまで気がするだけだけど。

****************************************

今日は、自分の中の記録も兼ねて断食について。

私がやったのは三食葛だけを食べる葛断食。
ここ数カ月なんとなく断食が気になっていて、ある日ふと

   〝 そうだ、断食やってみよう! 〟

と閃いたのでした。

夜中に、
試験前に、
むしゃくしゃした時に、
猛烈に片付けたり捨てたりしたくなるのと同じ感覚かも。

以下、断食記録。


●断食一日目
 
 この時はまだ葛断食のことを知らず、ノンカフェインの飲み物だけで3日間位やろうと思っていた。
 年末年始の暴飲暴食のせいか、膨満感でいっぱいだったので特に苦痛を感じず。


●断食二日目

 お昼過ぎまで平気だったけど、何か食べたいと思う。何を食べたいかは思い浮かばず。
 でも、それは空腹とは違う感じ。
 ネットで葛断食のことを知り、葛を買ってきてさっそく食す。ウマい!!
 
 自転車をこぐのが軽い。知らないうちにギア変えちゃったかなと思ってしまうほど。
 
 夜は相方には買ってきたものを食べてもらう。相方スマン。
 羨ましくなるので気晴らしにデパートをブラブラ。
 間違ってデパ地下に紛れこんでしまい食の誘惑にクラクラする。


●断食三日目

 そう言えば視界スッキリ。めがねいらずになってることに気づく。
 腹減ったピークと、このまま葛だけで生きていけるんじゃ・・・と思う時が何度か交互でやってくる。
 
 ちなみに葛には、黒糖や生姜、醤油、梅干し、塩、醤油麹など昔ながらの発酵や精製されてない調味料
 などを添えて食すのは可とのこと。
 
 相方の夕飯に間違ってカレーうどんを作ってしまってモーレツに後悔する。
 ずるずるすする音にイラッとくる。


●断食四日目

 朝起きた時の感じで続行するか決めようと思っていたけど余裕でいけそう。
 朝起きた瞬間に変化を感じることが多かったので、明日明後日はどんな感じだろうという興味がムクムク。
 
 相方の夕飯はトマトツナパスタと白菜のスープ、バジルポテトサラダ。
 作っているとさすがに食べたくなるがガマンして舌の先でほんのちょろっとだけ味見する。
 食いしん坊万歳なこの私が 〝 一口位いいよね!? 〟 とは思わず。
 不思議。
 私すごい!と自分で褒めても褒められたりないので、相方にも褒めるよう執拗に誘導する。

 筋肉が落ちたのか、自分の肉質が柔らかくなってるのを感じる。
 私って肉で出来てるんだー!とふと思う。初めての感覚。
 俯瞰するもうひとりの自分がいるようなふわふわした錯覚を度々覚える。これも初めてのこと。


●断食五日目

 四日目あたりから、毎回足りないくらいと思ってた葛の最後の三口位がすすまない。
 確実に胃が小さくなっているのを感じる。
 相方残業で夕飯作らなくて済む。超ラッキー♪

 夜、相方がラスクを食べてるのをみても羨ましく思わず 〝 あっ、ラスク食べてるー 〟 と認識するのみ。
 


●断食六日目

 断食どうしようかなーとつぶやいたら断食ベテランのフォロワーさんが、そろそろやめたほうが・・・
 体力の回復に時間がかかりますよーと親切に教えてくれる。
 確かに今回初めての断食だし、素人がこれ以上はキケンかもと思ったので本格的に回復食について調べる。
 昼まで葛、夜は五分粥なるものをつくって食す。


●回復食初日

 三食おかゆ。


●回復食二日目

 朝 切り干し大根入りおかゆ+にんじんジュース
 昼 切り干し大根と雑穀入りおかゆ
 夜 昼に同じ


●回復食三日目

 朝 切り干し大根と雑穀入りおかゆ
 昼 朝と同じおかゆ+白菜とニンジンをクタクタに煮込んだスープ(味付けは塩のみ)
 夜 固めのおかゆ+昼と同じスープ半分、ポテトサラダ・かぼちゃの煮物・菜の花の辛子和え、各一口


以降、徐々に油・塩分控えめ、肉、魚抜きの食事を取り始める。




なんでも断食後の胃は赤ちゃんと同じ位キレイにデリケートになっているので、いきなり普通食に戻すと負担がかかってかえって身体にわるかったり、異常に食欲が湧いて断食前より太ってしまうこともあるそう。

ちょっとずつ、量も食べれるようになり(すぐお腹一杯になってしまうのだ。信じられないこの私が!)おかずの種類が増える度に感じるどこからともなくじわじわと湧いてくるようなしあわせ。

食べないことをガマンできたこともそうだけど、何より、あんなに色んな種類を、あんなに沢山食べなくても大丈夫なのだ!ということを身を持って知ることで、自分に自身のようなものが湧いてきた貴重な経験だった。

食べ物も、物も、心や頭の中のことも全部一緒で、自分の適量(そしてその内容が重要)を知るということが、何より自分が快適でいられる一番のポイントなんだなと改めて強く感じたのでした。

ぜんぶ繋がっているんだなー。

特に食べ物については、今以上に丁寧に献立を考えたり、食材を選んだり、下ごしらえしたり、味付けしたりしたいと思った。
今の自分や家族にピッタリの料理を提供できるのは他の誰でもない自分なのだから。

とか言って 〝 一週間後に芋けんぴ一袋食べちった 〟 なんて言ってたりして。
まだそんな食欲も戻ってないのにドキドキ。

あーでもホント楽しかった!!



以上、断食レポ、おっしまい。


category: ■しまつ(片付ける)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayyakka.blog135.fc2.com/tb.php/455-7ac14e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。