FC2ブログ

ためない暮らし、しまつする日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

芝生のお手入れ  



前の記事じゃないですが、さしあたり今の自分に必要ないものは、生命維持にあたり必要最低限、そこからめいっぱいはみ出ちゃった食欲と、となりの芝生を見てあれこれ思う気持ち、な Ayaka です。


自分の本当を見極めて行動に移せてる人って、誰かの言動についてそれほど関心も興味もわかないものなのだな。
脇目もふらずとはまさにその言葉通りで、“ 脇 ” がどうなっているか確認しようと立ち止まる時間があるのなら、その分一歩でも前へ進むのだ。1ミリでも進めるのだ。

したり顔で誰かに何かもの申したくなったり、評論家気取りで分かったようなこと言いたくなったら、クッと堪えてとにかく私のこの手を動かそう。どんな些細なことでもアクションをおこそう。
相変わらずなんのこと言ってるのやらですが、ぼわわ~んとそんなことを考えてます。


最近また、こざっぱりいきたい気持ちの波が高ぶっていて、もっともっと手放して身軽になりたいという思いにただ身をまかせてます。
手放してるといってもモノの方ばかりですが...。



昨日の朝、長年使ってきた羽毛布団を一枚処分しました。


 umoufutonn.jpg


気がついたらだいぶ生地が弱っていて、羽の軸の部分がつき破ってあいてしまった穴がちらほら。
穴を見つける度に繕ってきたけれど、カバーをつけかえる度に舞う羽に、知らず知らずのうちに鼻や口から吸っていては体にわるそうと思ったからです。
打ち直しも考えたけど、そこまでの品質のものではない。

袋につめてから数日間考えた上、意を決してゴミ置き場に運んだ。
最後に家の浴槽で洗ったのでキレイな分、申し訳なく思ったし胸が痛んだ。

この布団の代わりは今秋になって必要になるまでじっくり考えよう。
よほど丈夫な生地の羽毛布団か、もしくは羽毛布団という選択肢から考え直すか?
一生モノなんてそうそうないことはわかってるけど、せめて10年はもつモノ、出来るだけ長いスパンで使っていけるモノを選んでいきたいと改めて思う。


そして、ゴミ箱。


 nitori1.jpg nitori.jpg
               あっちこっちに穴


これはたぶんニトリで買ったもの。
形がゆがんできて、それはそれで私としては好ましかったんだけど、この穴を目にする度 “ う~ん・・・ ” と思っていた。
実は何年も前から買い替えようと思って探していたけど、なかなかピンとくるものに出会わずで。
それなら逆に先に手放してしまおうと思ったのです。

これで、新しいゴミ箱いつでもウェルカムです。


しばらくの代用はこれで。

 burikinokago.jpg
お気に入りのブリキのカゴ



そして、カーテン。


 ka-ten.jpg ka-ten2.jpg


うちは最上階(と言っても3階建てだけど)の角部屋なので、日当たり良好なのです。
洗濯する時にまじまじと眺めたらすっかり日焼けしてることに気づいた。
工場用ウエスとしてリサイクルされることを知っているので、こちらは後ろめたさを感じずリサイクルセンターへ。



そして、洋服関係。


orennjisuto-ru2.jpg ja-narupei.jpg anai3.jpg アーバンワンピ
zarahanagara.jpg kotora.jpg keikoubo-da-.jpg guri-nn2 - コピー



すべてオークションに出して売れたもの。とりあえず完売御礼!!
勢いづいて思い切った感も否めないので、忘れないための覚え書き。

 “ あれ?私、またこの服手にとってながめてる。迷うのこれで何回目、何年経つ? ”

と、気づいた時に自分に対して感じるあの何とも言えないガッカリ感。
もういい加減抜けだしたい。

   いつかそのうちオークションに出そうとか、
   リメイクすればまだ着れるとか、
   姪っ子がもう少し大きくなったら着れるかもとか、
   あげくの果てにはもし娘が生まれたら・・・みたいな自分にとって都合のいい妄想まで (笑)

そういったやりもしないことを考えて、言い訳して、先延ばしするのに費やす5分だって10秒だってチリも積もればなんとやらで私の人生の貴重な時間だ。

こうしてブログに載せる写真を撮るついでに携帯のレンズ越しに部屋中を覗いて見る。


 isunoue.jpg
    ( ゚ο゚) ワォ!

オークションに出す服を一枚ちょい置きしたのがはじまりで、先日ペイントしたばかりの椅子がうもれている。
本当はもっとてんこ盛りだったのだけど、数枚抜き取ってリサイクルセンター行きの袋へ移動させた。

いちいちご丁寧に面倒くさがらずにさっさと出しゃあいいこと。
さてさて、また出品がんばるかっ!


category: ■しまつ(捨てる)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayyakka.blog135.fc2.com/tb.php/380-0df0ffbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。