FC2ブログ

ためない暮らし、しまつする日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

3歳の息子と思うことにした  



目下、油断しまくった身体の大掃除中のため、1人の時はなるべくショートパンツ o r ピタピタのスキニーパンツ + ノースリーブで緊張感を保とうと努めている私ですが、それをすっかり忘れて、居間にある全身鏡に映る競輪選手級の太ももと、レスリング選手にも引けを取らなさそうな逞しい二の腕に、目が釘付けになってついつい二度見、三度見しちゃう Ayaka です。

ふいに宅急便の人とかくるとそりゃもうバタバタしちゃうんだなーこれが。
「 はーい、ちょっと待って下さいね。いま出ますねー。 (ゴソゴソ) もーちょっと待って下さーい。 (よいしょっと)
みたいな (笑)


拍手ボタンをはずして早2週間。
さみしかったのは最初の3~4日くらいで、今となってはスッキリ爽快、清々しい気分でいっぱいです。


前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
2・3日前に電気代の請求書が届いたのですが、なんと2カ月連続で最安値更新中という事態にビックリ!
今回の請求額が4月分のなんと1/3、5月分の1/2で、一体この急降下の理由はなんなんだろうと、改めてよーく考えてみたらTVカバーのことが思い浮かんだのです。
というか、元々うちは電化製品はかなり少ない方だと思うのでそれしか考えられない。

以前も書いたかも知れませんが、毎晩その日見たい番組が見終わったら “ カバーかけるよ確認 & 宣言 ” をして、さっさとTVの存在を消してしまうのです。
ダラダラ見ないためです。


ところで最近よく耳にする、

  「テレビを消すことによる節電効果はエアコンの1.7倍」

これって実際どうなの?と思っていて。
調べ魔で、最終的に自分が納得しないと簡単には信じない疑り深いところのある私なので、1.7倍のソースを探してみました。
この数字はどうやら『 野村総合研究所 』 による節電効果調査結果のようです。

他にもこんな調査結果が。


tv-is-an-enemy-of-power-saving.gif

ちなみに 『 野村総合研究所 』 は野村証券の調査部が分離独立した日本の最大手シンクタンクらしい。

これを見るとTVの消費電力ってなかなかのものなんですね。
ここには載ってないけど、パソコンはどうなんだろう?

節電ってうっかりすると節電自体が目的になっちゃって、とりあえず電源を落とすのが大事だと思っちゃったりしちゃうけど、実はピーク時を知ることとか、電化製品の個々に応じた対策を考えることってかなり重要。
節約のためなのか、節電ためなのかにもよるけど、そういう仕組みを知るのって面白いし。
ただやみくもにやればいいってわけじゃなく、ましては、クーラーや扇風機を我慢して熱中症になったりしないよう、正しい情報を得て賢い消費者になりたいもんです。
消費電力の高いTVがこんな情報教えてくれるはずないワケだわ。



話は戻りますが、TVカバーについては、取り入れてからもう何カ月経つものにまだ完全に習慣化されてるわけじゃありません。


例えば、ちょっと前のある日のTVのようす。

 tvca.jpg
 半分出ちゃってるじゃーん


またある日のTVのようす。

 tvca1.jpg
   ・ ・ ・ ・ (+_+)


ちなみにカバーのすそについてるのは洗濯バサミ。

 tvca2.jpg


余っていた布を利用したところカバーとしては長さが微妙に足りなかったので重りとしてつけたもの。
つまり本来なら裏側にくるものなんだけど...。



ちなみにこれがちゃんとしてるバージョンです。

 tvkaba-.jpg



で、しつこくもう一度、相方がやってくれた方はこんな感じ。

 tvca.jpg tvca1.jpg 


さすがに呆れて笑ってしまって写真を撮る余裕さえあった位。

本人には
「 やりゃあいいんでしょって思って適当にやってるんだろうけど、どうやったかが問題でしょうがっ
なーんてエラそうに言ってはみたものの、じゃあ自分はどうなのさと振り返ってみた。

考えてみたら、

以前は私がかけていたところ、いつの間にか相方自らすすんでかけてくれるようになったし、
ズレてた時に注意したら次の日はちゃんとなってたし、
前後逆にかけていた時もやっぱり注意したら次は直ってたし、
なにしろTV見る時間が減ってきてるし、

ホメどころ沢山あるじゃーん!

やること付箋に書き出したりリスト作ったりして1個1個こなす度に “ ここまで出来た!私、よくがんばった! ” とホメてあげるからがんばれちゃうのと同じこと。
以前より出来たことはどんな些細なことでも見逃さず、大いにホメて差し上げようと思ったのでした。

それに、もしこれが甥っ子や姪っ子相手だったら、向こうが照れちゃうくらいオーバーアクションでホメることが出来るんだから。
大人だってなんだかんだでホメられるといい気分になっちゃうもんね。
そういうことだ。

そう思って改めて画像を見直してみたら、今度は真っすぐきちんとかけれたらいいね!と思えた。
またブチっ といっちゃうかも知れないけど、その時は今の想いを思い出そう。
思い出せるかな~。


category: ■未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

母から聞いた言葉

旦那というイキモノは、「育てるもの」だそうです。

相手も、逆に、そう思っていそうですけどね……(笑)

URL | MAO #o6BTL3XU
2012/07/06 17:22 | edit

ふふっ、説得力大ですね。
そうかイキモノと思えばいいのか...あっ、お互いにね(笑)
私が怒ってる時にちょっと引いたところから様子をうかがうように観察されてるような気がしたのは、向こうもそう思ってるからなんですね。

URL | Ayaka→MAOさん #nmntZlxo
2012/07/06 20:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ayyakka.blog135.fc2.com/tb.php/378-b19cc705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。